続・ロシア餃子8個中1個辛いの日記 子育てしながらも食道楽に走るママの日記

ルノアール展と北京ダック

 去年は 会社の親睦会費でシルク・ドゥ・ソレイユのコルテオを観に行ったのですが
 今年は予算を削減され、2万円から1万円になってしまったので、
 国立新美術館のルノワール展+会食になりました。

 金曜日は夜8時までやっているので、定時過ぎには六本木へ向かいました。
 いつもは土日しか行けなくて混雑しているのが当たり前なのですが
 やはり平日のせいか空いていて、久しぶりにゆっくり絵画鑑賞が出来ました。
 
d0141800_1544468.jpg

 金曜日の夜は仕事帰りの人が多いのか、一人で見てる人が多く、
 べちゃくちゃ喋りながら観るミーハーおばさんグループがいなくてねらい目かも。
 場所も六本木だからかな?上野だったらそうでもないかな??

 印象派の作品展は何度か観に行った事がありますが、ルノワールだけって
 言うのは初めて。同じ人の作品ばっかりじゃつまらないと観る前は思いましたが
 一人の画家が生涯を通して描いた作品をじっくり観るというのも意外と楽しいものでした。

 感性が満たされた後はお腹も満たされないとって事で・・・
 美術鑑賞の後はディナータイム☆
 今回は胡同四合坊(フートンスーフォーファン)と言う北京ダックがメインのお店でした。
 >際グループのお店ですけどね。。

 メインは北京ダックでしたが、それ以外のお料理も盛りだくさんで
 食べきれないくらいでした。
   北京ダック

 今回はゲーム大会をやったりしていつもの飲み会より盛り上がったかな?
 こういう時の場所とかお店って幹事の人の良し悪しが出ちゃうのですが
 今年の幹事(課長)は当たりでした038.gif
Commented by desire_san at 2010-03-10 13:55
記事と写真を楽しく拝見しました。
私もブログにルノワール展の感想を載せましたので是非見てください。
http://desireart.exblog.jp/10154691/
よろしかったらブログの中に書き込みして下さい。
何でも気軽に書き込んでください
by mi-chiy | 2010-03-05 15:06 | わたし日記 | Comments(1)