カテゴリ:四国&淡路島*離島Vol.6( 14 )

 最終日にしてこの旅のメインである渦潮クルーズへ、いざ出発060.gif
 台風の影響で船がこの日にしか出なかったのです。。
 でもチェックアウト前に船が出てヨカッタ☆
 
d0141800_16105184.jpg

 この日も貸切クルーズで最高!!
 先頭に座るアニキ
 
d0141800_1611121.jpg

 
d0141800_1611924.jpg

 あっと言う間に橋の下に着きました
 
d0141800_16111923.jpg

 時間帯が小潮だったので、すごい大きいものはなかったですが
 間近で見る渦潮に感動!!
 あちこちで渦巻いていて、不思議な光景です。
 
d0141800_16112680.jpg

 
d0141800_16113416.jpg

 コビトさんからもピース☆頂きました!!
 
d0141800_16114275.jpg

 船着場にはお迎えのワゴンが、至れり尽くせりで。。
 >帰りたくないと思わせるのがお得意デスね。
 
d0141800_16115033.jpg

 帰りの空港にて
 さすがに長い旅だったので写真撮り疲れで最後方の写真がほとんどないww

 色んな意味で史上初な事が多い旅になりましたがそれもいい思い出。
 もう一回行っても良いよと言われても困るな。

 <完>
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-21 17:01 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)
 アナガには2泊したので2泊目は日本食の『阿那賀』へ行ってみました。
 コース料理では子供も居るし微妙なのでアラカルトで注文してみました。
 
d0141800_1524344.jpg

 とりあえずビールで、、
 
d0141800_15244612.jpg

 南蛮漬け
 
d0141800_15245826.jpg

 お子様セット①アニキの握り
 
d0141800_1525775.jpg

 お子様セット②コビトのいくら丼
 こどもメニューはこれにドリンクとフライドポテトとデザートが付いてきました。
 お値段も良心的で有難や^^
 
d0141800_1525161.jpg

 お造り
 ウーン美味。。
 
d0141800_15252564.jpg

 玉ねぎの天ぷら
 衣がサクサクで、中の玉ねぎが甘ーい。
 
d0141800_15253428.jpg

 淡路牛のローストビーフ
 
d0141800_15254255.jpg

 鯛飯
 土鍋でドドンっと出てきたーーー!!!
 きれいに身と骨を分けてくれたり、余ったご飯はおにぎりにしてお持ち帰り用に
 包んでくれたりと、心地よいサービスが素敵です053.gif

 明日はいよいよ最終日です060.gif
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-20 16:00 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)
 淡路島までようやく辿り着いたのに、また振り出しに戻るかたちではありますが・・・
 いかんせんノーカートラベラーなものなのでww
 >ホテルの人も引いちゃうくらい車ナシをアピールしたのでバスの時刻表やら
  大塚美術館までの歩くルートなど懇切丁寧の教えてくれました。

 そんなこんなで、本日は鳴門観光へ
 淡路交通の高速バスにもだいぶ慣れましたww
 
d0141800_3201337.jpg

 まずは大鳴門橋架橋記念館エディ
 上の写真はその屋上から撮った鳴門大橋です
 渦潮の発生するメカニズムなんかが分かりやすく説明してある展示施設です。
 
d0141800_3202892.jpg

 お次は橋の下を渡る渦の道へ
 
d0141800_3204514.jpg

 全長450m、海面からの高さは45mとややスリリングな歩道です。

 鳴門大橋を堪能したあとは、大塚美術館
 
d0141800_3205516.jpg

 美術館までちょっとした山道の途中です。
 
d0141800_3271673.jpg

 全部模倣品なんですが、原寸大なのでかなりの迫力があります。
 沢山ありすぎて全部見るのはかなりしんどい、、
 
d0141800_3272215.jpg

 モナリザさんも当然いますよ。
 
d0141800_3291586.jpg

 欲張り過ぎてお腹いっぱいだ・・・
 
d0141800_3292691.jpg

 写真が前後しちゃったけど、こちらが入口?
 お向いには竜宮城の様な大塚製薬の御殿がありました。

 
d0141800_3294721.jpg

 黒山のバス停
 >このロケーション最高です

 バス停の前にコンビニがあったので、アイス食べて待ってました。
 コンビニの隣にわかめの販売所がありお土産に買ったのですが、
 このわかめがめちゃくちゃ美味しかった!!
 >もっと沢山買えばよかったと後悔。。

 

 
d0141800_3343113.jpg

 1日二本の高速バス待ち。
 >にも慣れたはずだけど、時間通りに来ないことも多くかなりドキドキでした004.gif

 なんとか今日も一日無事に終了しました。
 >>お疲れ様でした040.gif
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-19 22:31 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)
 
d0141800_2453866.jpg

 おはようございまーす058.gif5日目の朝です。
 台風の名残りでまだ風が強いですが、お天気は良好です!!
 
d0141800_2182425.jpg

 この旅では初の優雅な朝食タイム059.gif
 それもそのはず・・なんとこの日は我々以外宿泊客がいないとのこと。 
 >つまり貸切ってこと??
 >>食後に従業員の方から伺ったのですが・・・もっと早く教えてよ。。
 
d0141800_219099.jpg

 フルーツとヨーグルトとジュース(ジャムは3種類ありました)
 
d0141800_219749.jpg

 パン各種
 秋なのでサツマイモが入ったのがあったり、玉ねぎ入りもありました。
 
d0141800_2191617.jpg

 フレンチトーストはこども用に頼んだので、薄切ってくれました。
 一口もらったけど、いやはやウマい。。
 
d0141800_2192429.jpg

 卵料理は目玉焼き
 私はオムレツ派なんですが、アニキが目玉焼き好きなので仕方なく・・・悲
 
d0141800_2193076.jpg

 主人は流行りのエッグベネディクト
 ここでは流行る前から提供していたと思うけど、、

 優雅な朝食もこどもが居ると落ち着かないけど、まずまず大人しく座っていてくれたので
 楽しめました060.gif

 この後は鳴門へまた逆戻りです
 >一体何往復したことかww

 
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-18 02:46 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)
 淡路島の宿泊先のホテルアナガでは夕食付けなかったので、1日目はアナガから
 ちょっと上ったところにある、「うめ丸」さんで日帰りの貸切プランを予約しました。
 
d0141800_1391549.jpg

 赤茶色の屋根がアナガです。
 夜は特に橋のライトアップはないので、明るいうちの方が景色は奇麗です。
 
d0141800_1393120.jpg

 食事の前に「うずしお温泉」で汗を流します。
 ここのお湯、入るとすごいヌルヌルなんですぅ。お肌スベスベになりますぅ。
 貸切温泉が空いていたので、45分2000円で借りました。
 タオルも貸してくれてヨカッタな

 
d0141800_144491.jpg
 
 本日のコースメニューです
 玉ねぎのフォンデュって・・・期待が膨らむ053.gif
 
d0141800_1443331.jpg

 付き出し
 
d0141800_1444485.jpg

 蛸のカルパッチョ
 
d0141800_1451547.jpg

 鯛のしゃぶしゃぶ(お造りにもなります)
 これをレタスと一緒に下のグツグツ煮えた玉ねぎのスープに入れて食べます!!
 
d0141800_1455378.jpg

 この玉ねぎのスープがまたウマい!
 おそうめんも付いてました。
 
d0141800_1462686.jpg

 鯛宝楽焼
 サザエもあるよ~
 
d0141800_1465357.jpg

 天ぷら
 
d0141800_147087.jpg

 鯛あら煮
 あまーーーい。けど美味しい072.gif
 
d0141800_147056.jpg

 鯛の釜めし

 これだけついて、一人5000円でした。
 しかも子供料金発生せず。
 温泉にも入れるし、ホテルまで送迎してくれたし、お宿の人はみな感じ良いし。。
 これは大当たりでした、、
 また機会があれば是非とも行きたいです。

 しかし、鯛を一度にこんなに食べたのは初めてだわ。
 こどもたちはお刺身やら天ぷらやらちょこちょこつまんで満足してました。
 お部屋も貸切で少々うるさくても気にならないので、子連れにも最適です。

 ロビーにある足湯にも入って帰りました。

 四国から淡路島と長かった一日がようやく終わります。
 明日は鳴門公園と大塚美術館へ行く予定です。
 
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-17 01:25 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)
 1日2本のバスが時間になっても来ない?!
 ちょっと遅れて来たので、ヒヤヒヤしましたが何とかこれで最終地点まで行けます。
 ※鳴門は徳島県で淡路島は兵庫県なので、
  バスのアクセスが高速バスしか無かったのでした。。

 色々ありすぎて写真を撮る余裕ナシです。
 子鳴門橋と大鳴門橋を渡り、ようやく淡路島へ到着。
 
d0141800_16264810.jpg

 バス停では宿泊先のホテルのマイクロバスが迎えに来てくれました。
 >バス停って言っても高速のインターです

 午後3時ようやく、目的地へ到着しました!!
 >お疲れ様でした。。
 
d0141800_16294980.jpg

 
d0141800_1630746.jpg

 
d0141800_16301543.jpg

 泊まったのは「ホテル アナガ」です。
 わかる写真がお風呂のバスマットしか無かったww

 ここのホテルに泊まりたくてわざわざ来たのに、
 ホテルの外観など写真が全くナイ008.gif
  
 淡路島ではここで2泊して帰りまーす☆
 館内に温泉が無いのを除けばホテルのサービスは予想通り最高でしたよ。
 
 続く。。
 <予告>夕ごはんは近くお宿で鯛づくしのフルコース(温泉付き)
 
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-16 16:49 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)
 ホテルをチェックアウトして高松発の「うずしお」7号に乗り鳴門を目ざします!!
 指定席は予約で埋まっていたので自由席で行きました。
 始発なので全く問題ナシでしたけど。。
 
d0141800_214117.jpg

 いい感じのディーゼル車です。
 
d0141800_215124.jpg

 「池谷」で鳴門線に乗り換えまーす。
 終点の鳴門駅のひとつ前の駅「撫養(むや)」で降りて、ランチのお寿司屋さんまで。。
 ひたすら歩く、、と言っても10分くらい?
 >この旅で歩くのと待つのには慣れましたww
 鳴門って言っても駅の周辺には何もないっぽいので、脳内食べログ担当さんが
 車内で必至に探してくれました。。
 
d0141800_15484830.jpg

 
d0141800_15485712.jpg

 握りのランチはこれにデザートなんかも付いて1000円ほどでした。
 ネタが新鮮で大きくて食べ応えありました!!
 子供たちは鉄板の鉄火巻きとかっぱ巻を食べて終了でした。
 食べたのは「すし和食 永代」です。もう2度と行けないだろうけど、、
 お昼御飯の後は、終点の鳴門駅までまたひと駅ぶん歩きます059.gif
 
d0141800_162597.jpg

 駅前に到着!!
 鳴門市のキャラクターのうずひめちゃんとうずしおくんです。

 ここが終点って思うでしょ??フツーはさ。
 
 ここからさらにバスに乗ります、淡路交通のバス・・・1日2本のね。
 蛭子さんの旅みたいでしょ。
 
d0141800_1644146.jpg

 乗り遅れはあり得ないので、ここで小1時間待った~059.gif

 長くなりそうなので続きます。
 なかなか淡路島へ行けない007.gif
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-15 16:09 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)
 昨日の台風は過ぎ去り翌朝・・・風はやや強くてちょっと肌寒かったけれど、
 お久しぶりのお天道様に感謝058.gif
 
d0141800_16443317.jpg

 申込した旅行会社から讃岐うどんのクーポン券もらったので、今朝の朝食はコチラ↓
 
d0141800_16463710.jpg

 「めりけんや」さんです。
 
d0141800_16465058.jpg

 ざるうどんを一人前ペロリと平らげたコビトさん
 
d0141800_16472310.jpg

 鬼が島には残念ながら行けずでしたが、駅前の鬼の石像にて。。
 
 食べ終わってもまだ8時だったので、高松城跡(玉藻公園)へ行ってみる事にしました。
 早いからまだ開いてないんじゃないの??とダメ元で行ってみたら・・・

 AM6時オープンっ!!
 >高松の朝は早いデス。。

 
d0141800_1652376.jpg

 3日間もお世話になった、ホテルがよく見えます。
 
d0141800_16554065.jpg

 コビトさん、ここでまた松ぼっくり拾い始めちゃった。
 台風の後なので半端ない量が落ちてました。
 
d0141800_16533325.jpg

 本丸跡から海側の眺め
 
 ココまで来るのにかなりお腹いっぱいな感じの旅行ですが、ここからが本番です。
 いよいよ淡路島へ・・・の前に鳴門編があります。
 
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-14 16:10 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)

四国*3日目 台風上陸

 予告した通り、3日目は朝から大雨(予報通り台風19号上陸)
 
d0141800_95657.jpg

 こうなることは織り込み済みなので、ホテルステイを満喫?しました。
 
d0141800_9554767.jpg

 子供たちはスマホでゲーム三昧。。
 テレビはずっと台風情報でこの映像さっきも観た×5回でした。
 関東は上陸しても数時間で抜けますが、四国あたりの台風の時速は遅いので
 がっつり1日居座っていました。。
 ホテルは窓も大きいし、海も近いので生の台風劇を一日鑑賞♪♪
 
d0141800_9562218.jpg

 ランチはホテルのレストランで中華ランチ
 
d0141800_9555189.jpg

 
d0141800_9573061.jpg

 夜はほとんど動いてなくてお腹も空かないのでホテルのベーカリーでパン買って
 ケーキを部屋で食べました。(ちょこっと節約)

 こうして、1日がさらっと終わったかのようですが実際はとても長い1日でした。
 4日目はいよいよ、鳴門へ(淡路島へ渡ります)
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-13 16:28 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)
 温泉に入ってスッキリしたあとはお待ちかねの夕食タイム068.gif

 「ようやくうどん以外の四国っぽい料理がたべられるぅ~」とウキウキです012.gif

 もちろんお店は脳内食べログの主人が探したお店なので、間違いナイです011.gif

 
d0141800_2353930.jpg

 【お刺身盛り合わせ】このボリュームで3000円位だったかな?
 中身まで覚えていないけど、とにかく新鮮なお刺身が厚切りでわんさか。
 アニキもコビトもイェーイ!!っとバクバク食べていました。。
 
d0141800_23542385.jpg

 【御前】 アニキがご飯も食べるかも・・・とひとつ頼みました。これで2千円しなかった。。
 
d0141800_23541481.jpg

 【白身魚の煮付け】 鯛じゃなくて、なんだろう?聞き慣れない魚の名前だったけど
 美味しく頂きました。
 味付けがちょっと甘めだけど、関東よりも味が濃くないので私には向いてる味付けでした。

 食べるのに夢中で他のお料理撮り忘れました040.gif
 瀬戸内の鮮魚を満喫して、1万円でお釣りが来ました。
 >コスパ良すぎ。。

 ★活魚料理 あきやま 茜町店
 TEL・087-862-1392
 住所:香川県高松市茜町7-16
 交通手段:昭和町駅から885m
 営業時間:17:00~22:00
 定休日:水曜日

 
 <プチ情報>
 お店のご主人見た目ちょっと怖そうなのですが、お話しするとめちゃくちゃ
 言葉使いがキレイな方だったのが印象的でした。

 高松駅からタクシーだと1000円位行けます。
 タクシーの運転手さんに「茜町の・・・」と言ったら、「誰かの家?」と聞かれましたが
 「あきやま」と言ったら、「あぁ、あきやまね」って言われてすんなりでした。


 四国の名物をもう一つ
 
d0141800_0295386.jpg

 アンパンマン(列車には乗らなかったけど、すれ違うの見ました♪)

 そして、いよいよ台風が来ます!! 
 次回乞うご期待060.gif
 
[PR]
by mi-chiy | 2014-11-12 00:34 | 四国&淡路島*離島Vol.6 | Comments(0)

子育てしながらも食道楽に走るママの日記


by ロシア餃子