カテゴリ:壱岐*離島第Vol.3( 14 )

フォトブック*壱岐日記

 夏休みの壱岐旅行で撮った写真をフォトブックにしてみました。
 
d0141800_0442894.jpg

 表紙は猿岩です。
 天気がイマイチで残念。空が青ければもっと良かったのにぃ。
 
d0141800_0443156.jpg

 私のお気に入りページはコレ↑
 子供じゃなくて食べ物でスイマセン。。
 ウニが良い感じだわと一人で満足してます。
 
d0141800_0444383.jpg

 アニキの無免許運転の写真とか、辰の島の写真。
 
d0141800_0444810.jpg

 海里村上のページ。
 写真はいっぱいあるけど、食べてばっかりで。。
 宿の写真があまりなかったなぁ??

 2年前に行った与論島の写真と同じものを注文しましたが
 ちょっと進化していて、レイアウトとか背景を設定出来たりして
 素人でもそれっぽく出来るので大満足です。

 価格もこのタイプなら1200円くらいで出来ました。
 
 そして・・・
 ついでにどっぶり1年間たまっていた写真の現像もやりました。
 現像代が半額だったので、やっつけ仕事です。

 コビトのアルバムはこれにて終了。
 あとは家族写真として合同アルバムに収めます。
 こちらは現在進行中デス。

 ※来月の七五三のスタジオ写真もこれでアルバムにしようと思ってます。
 
[PR]
by mi-chiy | 2011-10-25 00:56 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(0)
 おはようございます!!ヨダレコビトの次男です。
 
d0141800_23563590.jpg

 壱岐の旅もいよいよ最終日でしゅよぉ~

 朝から温泉入も入ったし、優雅なお食事タイムと行きたいところですが
 コビトさん用のイスがなくてかなり大変。。

 お隣の方が「終わったのでどうぞ」と言ってくれなければ
 悲惨な朝食になるところでした。。

 

朝食メニューはこちらからどうぞ♪
[PR]
by mi-chiy | 2011-09-03 01:19 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(0)
 壱岐旅行記(食べることばっかりだったナ)もこれで最後。
 結局季節が変わってしもうたけど。。

 海里村上はチェックアウトが12時なので、ギリギリまでお部屋で寛ぎたいところでしたが
 子供がいるとそうも行かず・・・。
 食事のあと荷造りなど帰りの準備をしていたらあっと言う間に時間になってしまいました。

 送迎はないので、タクシーで郷の浦まで行ってお昼ご飯を食べることにしました。
 最後は何食べる??

 やっぱり最後はお寿司かな?って事で、三益寿司と言うお寿司やさんへ。
 子供がいたので、個室に入れてもらえました。
 
d0141800_123131.jpg

 アニキはまぐろづくしの鉄火巻き。
 
d0141800_1232768.jpg

 
d0141800_1233590.jpg

 私と主人は握りです。
 上と下の写真の違いは明暗もあるけど、壱岐牛があるかないかです。

 壱岐では沢山の魚介類を食べたので、このお寿司については
 あまりコレと言った感想もないのですが・・・
 強いて言えば御飯が柔らかかったのが残念だったかな?
 ネタは文句なしに美味しいのでちょっともったいないかも。

 最後の晩餐(昼だけど)の後は歩いてジェットフォイル乗り場へ行きました。
 途中で見つけたモノをいくつか紹介します。
 
d0141800_132948.jpg

 鬼退治の像
 日差しが強くて暑かったなぁ。
 
d0141800_1332061.jpg

 主人が「ちんぐ」と言う壱岐焼酎を買った酒屋さん。
 この焼酎がウマいらしい。
 
d0141800_135287.jpg

 歩道にも猿岩がいました。
 
d0141800_1355142.jpg

 港の待合室で見つけたガムの自販機。
 最近見かけないなぁと思って思わずパチリ☆

 壱岐旅行記はこれにてお終いです。
 長らくのお付き合いありがとうございました。

 【あとがき】
 旅行に行ってからすでに2ヶ月半が過ぎていますが、
 写真などをもとに思い出すことはやっぱり食材の新鮮さが抜群でした。
 東京では触れられない大自然に癒されましたね。
 幼稚園に入り少し昆虫に興味が出てきたアニキも色んな虫を観た事を
 今でも思い出しは口にしています。

 そして、驚くのはコビトの成長!!
 あたり前ですが、あの頃はハイハイだったのが今じゃスタスタ歩いてるよ。

 食事・宿・温泉と3拍子揃ってないともう次の島には行けないなぁ~。
 もう1回壱岐でも可です012.gif
[PR]
by mi-chiy | 2011-07-09 01:55 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(0)
 無人島で水遊びを楽しんだ後は、今回の旅のメイン?でもある
 ちょっとリッチな宿泊先(海里村上)へ!!

 勝本港からタクシーに乗ったら、旅館と提携しているタクシーだったらしく
 1500円で乗せてくれました。
 送迎がないから一律料金なのかしら??

 ロビーでウェルカムドリンク(スパークリングワイン)を頂いてから
 お部屋へ案内してもらいました。
 予定ではチビっこが居るので和室の予定でしたが、
 和洋室のお部屋にグレードUPしてもらえました。

 
d0141800_1572833.jpg

 オーシャンビューの部屋
 最高に眺めが良いです。
 
d0141800_205573.jpg

 洋室(ベットルーム)
 子供が落ちるからと布団も敷いてもらいました。
 結局夜はアニキとパパがベットで私とコビトは布団・・・
 >悲しすぎる007.gif
 
d0141800_225393.jpg

 和室も広々
 
d0141800_241619.jpg

 洗面所
 
d0141800_243131.jpg

 檜の内風呂
 コビトさん専用みたいになってました。
 お風呂からの景色も良いです。

 【おまけ】
 早めにチェックインしたので、夕食の時間までしばし休憩
 
d0141800_262687.jpg

 シングルに3人はきついけど、寝心地は良かったです。
 これが最後のベットになるとはね・・026.gif

 ここの宿、ロビーや部屋に置いてある調度品やら絵画が凄いです。
 泊まった部屋にはシャガールが飾ってありました。
 それ以外にもピカソや竹久夢二なんかもありました。
 
 ちょっと成金趣味っぽいけど、ミニ美術館でもオープンできそうなくらいです。
 >HP見たらしっかりギャラリーがありました。
 >>行けば良かった。。魯山人

 お昼寝の後は豪華なお食事です060.gif
 
[PR]
by mi-chiy | 2011-07-08 23:20 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(0)
 ここまで来るのに2時間食べ続けています。
 さすがに子供たちは飽きてます。。
 
d0141800_0555933.jpg

 アニキ、日が落ちて来ましたよ。

海里料理の締めはこちらから
[PR]
by mi-chiy | 2011-07-08 08:47 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(0)
 朝食の後は無人島(辰の島)へ行くために水遊びの準備。
 またまた旅館の方が船乗り場のある勝本港まで送ってくれました。
 
「島には何もないから、食べるものとか買っていった方がいいですよ。」
 とこれまた近くのスーパーにも寄ってもらい食材をゲットしてから向いました。

 船着き場の待合室でしばし待つ。
 やっぱり乗船客は我が家のみ。

 貸切クルーズとなりました。。
 
d0141800_549834.jpg

 2階の先頭に座るアニキ。
 揺れるたびに海に落ちそうでヒヤヒヤしました。
 船頭のおじさんがちょこっと運転させてくれましたが、ハンドル切り過ぎでした。
 
d0141800_5565711.jpg

 貸切なのでちょっと寄り道。
 オオカミ岩を見せてくれました。
 
d0141800_5493410.jpg

 壱岐の島にはこんな断崖絶壁が沢山あります。
 
d0141800_5494453.jpg

 船着場。ここから歩いて砂浜へ
 
d0141800_549592.jpg

 この小道をずーっと歩いて行きます。
 細い道で柵もないので、主人はアニキが落ちそうで怖かったと言ってました。
 ちなみに私はコビトさん抱っこよぉ。
 こちらも足元が見えなくて怖いわっ!!
 
d0141800_55082.jpg

 もう少しで到着?10分くらい・・・結構歩いたな。
 
d0141800_5501610.jpg

 砂浜へ到着!!
 
d0141800_5502733.jpg

 完全装備なアニキから入水
 
d0141800_5503564.jpg

 続きましてコビト様
 初めての海も怖がらず楽しんでました。
 
d0141800_5514771.jpg

 お前たち何してるんだぁ??

 風がだいぶ強かったし、まだ水が冷たかったので
 小1時間で退散!!
 帰りもまたあの小道を通って帰りました。。

 帰りはさすがにお迎えはなく、タクシーで海里村上へ向かいました。
 平山旅館の方にはだいぶお世話になったなぁ。。
 
[PR]
by mi-chiy | 2011-07-08 07:01 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(0)
 
d0141800_4282314.jpg

 おはようございまーす058.gifアニキ&コビトです。

 パパとママはもう食べてばっかりっ!!
 僕たちは遊びたいのにぃ。。

 ホント、食べてばかりでスイマセン。
 でもこれが旅の醍醐味じゃないですか?
 君たちにもそのうち分かる日が来るさ037.gif
 
d0141800_4283395.jpg

 朝食は昨日よりちょっと少なめ?
 お豆腐がなかったけど、ところてん出ました。
 
d0141800_4285782.jpg

 トビウオの干物。
 
d0141800_4284560.jpg

 野菜サラダは姿を変えて出て来ました。
 でもこちらの方が食べやすいかも。。

 ちなみにアニキはふりかけのみでご飯を2杯食べました。
 コビトさんはご飯とお味噌汁の豆腐とか魚とか
 アニキに比べると何でも食べてくれるので助かります。
 
 今日は辰の島と言う無人島へ行ってみる予定です。
 遊んだあとは今回のメイン?海里村上

 オーシャンビューのホテルだぞぉーー!!
[PR]
by mi-chiy | 2011-07-08 04:47 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(0)
 すっかり滞っていた壱岐旅行記を更新します。
 夏休みの宿題を新学期に入ってやっている様な感じだわ。

 ここが一番のメインとも言える海里村上での夕食です。
 
d0141800_0345088.jpg

 まずは一杯やって下さいよ、ダンナって・・・ビールを注ぐアニキ
 
 ここからちょっと写真多いので、興味ある方はお付き合い下さい040.gif

海里料理はこちらから
[PR]
by mi-chiy | 2011-07-08 00:50 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(0)
 せっせと更新しないと、どんどん忘れていくーー旅行記です。
 
 2日目の夕食です。
 連泊なので、昨日と何が違うかな??って言うのもひとつの楽しみ060.gif
 
d0141800_055015.jpg

 先付けは昨日と同じ酢の物・とこぶし・イカめんたい
 「酒もってこーい!!」と言う出だしです。
 でも飲むとまた眠たくなってしまうので今日はビールだけにしました。
 
d0141800_0679.jpg

 今日のイカは赤イカ。まだ生きてるっ!!
 今日もげそやエンペラは天ぷらにしてもらいました。
 >アニキが半分以上食べていたな・・。
 
d0141800_07430.jpg

 お造り
 まぐろ(とろ)・平目・イシ鯛・・・あと何だっけ??
 
d0141800_071319.jpg

 今日はウニに代わって、アワビ(肝付き)でした。
 いっぱいあるので、バクバク頂きました。
 
d0141800_072537.jpg

 煮魚
 この魚はなんでしょう??
 白身で淡白なんだけど美味しい。魚好きにはたまらない。
 
d0141800_073568.jpg

 コビトさんもご満悦の様子。
 
d0141800_07478.jpg

 サザエのグラタン
 初めて食べたこの組み合わせ。イケます。
 
d0141800_075814.jpg

 あなごの天ぷら
 江戸前のより身が厚く、歯ごたえがありました。
 
d0141800_08617.jpg

 ミニトマトの茶わん蒸し。
 ごま油が効いて中華風になってました。
 トマトの酸味とゴマ油の味が絶妙。これは家でも真似できそう??
 
d0141800_081444.jpg

 デザート メロンと巨峰
 壱岐はメロンも生産しているらしい。
 
 とにかく鮮度抜群で2日目も大満足でした012.gif
 
[PR]
by mi-chiy | 2011-07-07 23:54 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(0)
 超特急でランチを済ませた後は島内観光のバスツアーへ!!

 午前と午後の部に分かれていたけれど、午後から参加は我が家だけ。
 子連れも我が家だけだったので何処へ行っても乗るのが最後でした。。
 
 郷ノ浦から出発したバスはまずは岳の辻の展望台へ
 標高は220mほどですが、壱岐で一番高い山です。
 
d0141800_0551266.jpg

 眼下には郷ノ浦の町並みが見えます。
 昨日からの雨雲がまだ残っていて、遠くの島までは見えませんでした。

 お次は黒崎半島にある、砲台跡と猿岩へ
 昨日も旅館の方がお迎えついでに連れて行ってくれましたがどしゃぶりの雨057.gif
 
d0141800_15504349.jpg

 今日は奇麗に晴れてくれてよく見えました。
d0141800_15422540.jpg

 穴の後、これだけだと何なのか分らないけど。。
 作ったのは良いけど、実際戦争では使われなかったらしい。
 
d0141800_15461489.jpg

 お猿とアニキ
 瞼の腫れぼったい感じが何とも言えない表情です。

 続いては鬼の巌へ
 
d0141800_15511436.jpg

 いわゆる豪族のお墓です。
 壱岐にはこんな感じの遺跡が沢山あるので、遺跡好きの方におススメ?!
 
d0141800_15551147.jpg

 奥にある石仏の下に眠っていたそうな。
 中身は盗賊にもってかれたみたいです。
 
d0141800_15591991.jpg

 寝ている間に八幡半島(車窓)通過・・・。
 アニキはまじめに地図で確認中?
 
d0141800_161139.jpg

 バスツアーで一番の楽しみにしていた一支国博物館
 黒川紀章氏の設計の建物は流線型でユニークな造り。
 >この写真では分からないケド。。
 写真は最上階からの眺めで、屋根に芝生が張られて散歩できるようになっています。
 
d0141800_458260.jpg

 原の辻遺跡が見えるところに建物が立っています。
 
d0141800_4584822.jpg

 アニキはキッズコーナーですごろく中
 他に塗り絵なんかもやってました。時間なくて途中で切り上げたけど。
 ここのキッズコーナーは楽しそうでした。

 展示の仕方などが工夫されていて、子供でも楽しめるような作りになっています。
 東京にあったら、凄い混みそう。
 
 最後はウニ工場の見学と思ったら、もう工場はよそへ移転していて
 ただの土産物店でした。。
 
d0141800_23311958.jpg

 バスはこの後また郷ノ浦へ戻るのですが、旅館の方がここまで迎えに来てくれると
 言うことだったので、これにて終了。
  
 博物館など見る時間がちょっと短い気もしましたが、
 子連れだとこれが限界かなと言う感じ。
 
d0141800_23361412.jpg

 コビトさん、早く地べたをハイハイしたいらしい。。

 帰った後は、温泉入って二日目の夕食です。
 今夜はアワビ出たよっ011.gif
 
[PR]
by mi-chiy | 2011-07-07 23:41 | 壱岐*離島第Vol.3 | Comments(2)

子育てしながらも食道楽に走るママの日記


by ロシア餃子